2009.11.27 Friday

マイケル・ジャクソン再来!?

0


    アメリカの西海岸でしょうか。
    竹馬の大道芸人の傍らで観ていた小さな男の子がテンションがマックスに達して踊りだします。
    信じられないぐらいキレのあるダンスで、大道芸人からスッカリ視線を奪っています。
    2009.10.07 Wednesday

    バター餅はどこへ消えた

    0
      バター餅普段あまりお菓子には興味がないのですが、ローソンで「バター」「餅」の好物キーワードに、パッとしないハワイアンのキャラクターの描かれたパッケージで思わずジャケ買い。
      中身の方は予想していた「バター味の餅」…と云う感じは全くなく、「餅の食感があるパンケーキ」で予想は裏切られましたが、その食感はポン・デ・リングを初めて食べたときのような新発見。
      思わず大人買いをしようかと思いましたが、まぁまた後日…と悠長なコトをしていたら店頭から消えてしまいました。
      まぁインターネットで…と検索しても出てこず、メーカーの山崎製パンのホームページにも一切記載がなく、いったいあれは何だったの?
      2009.10.06 Tuesday

      みかげ山手ロール

      0
        家の近所に「みかげ山手ロール」と何だか高級そうなロールケーキ屋さんがオープンしました。

        みかげ山手ロール

        いわゆるご当地グルメで、最近の流行りなのかハンバーガー店、ロールケーキ店は至るところに出現して正直辟易しておりましたが、取材で訪問する際の手土産に“みかげ山手”のブランドは箔が付くので購入。

        今まで「ご当地○○」で値段に見合うほどのモノに巡り合えなかったのですが、取材先の奥さまが切り分けて出して頂き、正直凄く美味しく、流石はスイーツ激戦区に勝負するだけのコトはあります。

        今週は仕事が多く妻には負担を掛けているので木曜日にはコッソリ買って帰ろうかな。
        2009.09.24 Thursday

        サンシャイン牧場

        0
          サンシャイン牧場

          数日前にマイミクさんから誘われて、ワケが分からぬまま始めた「サンシャイン牧場」と云う名のゲーム。

          畑に種を植えて、肥料や水を与えたり、害虫を駆除したりして、実れば収穫し、お金に換えて、またそのお金で肥料や種を買う…と云う地味なゲーム。

          種を植えてから収穫するまで実際に時間がかかり、色々するとレベルアップして、レベルが10に上がれば農業だけではなく畜産にも手を出せるようで…と別段面白くもないような気も。

          まぁレベル10の畜産までは折角誘われたので…と云う受動的な気持ちでいましたが何故だか遣り続けると収穫が気になったりして。

          さて明日の朝には茄子を収穫です。
          2009.08.11 Tuesday

          Love Etc.

          0
            ドライブのお供に音楽は欠かせないのですが、ここ数年は古いiPod miniに入れている1000曲ほどを垂れ流しにしているだけです。

            その昔はオリジナルで選曲したカセットテープ、MD、CDを作ったりするとき、ドライブのシチュエーションを考えて曲順を考えたりしていたワケで、自分の中で選び抜いたベストバラード、ベストラブソングスをデートのたびに作っていました。



            あの当時にこの「Love Etc.」があったとしたらばラストから2曲目あたりかな…と。

            今ではiPodのシャッフル機能でこんな風に選曲せずに聴くので、何だか味気ないと云うか色気がないと云うか…と思う今日この頃です。


            イエス
            2009.08.11 Tuesday

            株式会社竹中肉店(兵庫県神戸市北区)

            0
              以前、芦屋から六甲山頂を経て、有馬に行く「六甲登山」を当時お世話になっていた友人たちと何度か挑戦しました。

              何と云っても醍醐味は有馬に到着して温泉で汗を流し、そのあとのビールが格別。

              いつも女性陣のお風呂は長いので、先に上がってこの竹中肉店へ。

              竹中肉店

              ここのコロッケを食べて、より一層ビールへの期待感を高めて、女性陣の湯上りを待ち、「ニュールンベルグ」で名物のニュールンベルガーソーセージを頬張りながらゴクリッ!。

              まさにこの一杯のためにここまで頑張った!…と云う気持ち。

              折角登山で消費したカロリーは帳消しですけどね。

              竹中肉店のコロッケ

              懐かしい素朴な味の普通のコロッケなのですが、何だか忘れられない味なワケで、ひと口頬張るたびに当時のコトを思い出しながらの有馬散策でした。

              大きな地図で見る
              2009.08.08 Saturday

              サンクカフェ(京都府京都市中京区)

              0
                お仕事の関係で訪れた京都市中京区にあるお洒落な「cinq cafe(サンクカフェ)」にてランチ。

                cinq cafe

                築100年以上の老舗旅館「田中屋旅館」を大改装して1階はカフェスペース、2階は5部屋だけの素泊まり宿となっており、僕はランチメニューの「豚肩肉のプラム煮込み」を注文。

                cinq cafe

                プラムの甘酸っぱさと柔らかく煮込んだ豚肩肉が絶妙で、ランチメニューは都度変わるらしいので次回が楽しみになる好みの味付け。

                cinq cafe

                店内は落ち着いたミッドセンチュリーなテイストと、京都ならではの和のテイストが融合しており、たまに京都に遊びに行く神戸人にとってはこんな粋なお店を知っていると云うだけで鼻が高くなります。

                cinq cafe

                「京都に馴染みの良い店があるんだよ」

                …と粋がれるようになるために暫くは京都に行くたびにランチはココにして、店員さんに顔を覚えて貰えればと思います。

                その店員さんがまたすごく美人な女性だったので!…と云うコトもモチベーションのひとつです。

                次の京都行きは8月末か9月上旬かな。


                大きな地図で見る
                2009.08.06 Thursday

                望雁(滋賀県高島市)

                0
                  仕事で琵琶湖の湖畔へ。

                  折角ここまで来たのだから…と2年半ぶりに望雁へ。

                  望雁

                  以前、クルマで琵琶湖を一周したときに知り合いに教えてもらい来て以来。
                  そのときはこのお店の目玉でもある薪ストーブが活躍する寒い時期で、同じくこのお店の名物である美味しいカレーに舌鼓を打ちましたが、今日は当然薪ストーブはお休み。
                  そして僕も今日はお腹が空いていなかったのでコーヒーだけ。

                  望雁

                  因みにこの薪ストーブはマスターが山に入り、立木を切り倒し、トラックに積んで、薪を割り、乾燥に2年間を要する非常に手間と体力のかかるモノで、マスターはそのためにスポーツジムに通って肉体作りをしていると云う、まさにマスターのライフワークで、望雁に訪れた際には是非そこのところに食いついて下さい。

                  あと年代モノのメルセデス・ベンツ250CEとゲレンデヴァーゲンも特筆です。


                  大きな地図で見る
                  2009.08.03 Monday

                  長老喜

                  0
                    長老喜

                    先日、名阪国道で名古屋からの帰路立ち寄った名阪上野ドライブインで、何か面白いお土産はないかと物色したところ、芋虫の幼虫を連想させるビジュアルと、アメリカ製の合成着色料をふんだんに使用したグミキャンディのような赤い色をした不気味な食べ物を発見。

                    「長老喜(ちょろぎ)」と云う植物の根に出来る食べものらしく、フランスではクリーム煮やサラダにも用いられるらしく、そのグロテスクなビジュアルとは裏腹に、梅の味が効いてご飯がすすみ、今では食事に欠かせない存在。


                    長老喜
                    2009.08.01 Saturday

                    天然 板東英二のゆでたまご伝説

                    0
                      「天然 板東英二のゆでたまご伝説」と云うタレント本が発売されていたコトをご存知でしょうか。

                      板東英二さん最近、テレビ、ラジオで「面白いな〜」と思っていた板東英二さんの面白エピソード満載の本ですっかりツボにハマっています。

                      この方がプロ野球選手だったなんて信じられませんが、その現役当時の逸話から副業の話、そして芸能人になってからの『実はオレオレ詐欺の考案者』などにわかに信じがたい逸話など楽しめる一冊です。

                      是非茹でたての「にぬき(一部地方ではゆで卵のコトをこう云うそうですよ)」を食べながら読んでみて下さい。
                      黄身が喉に詰まるコト間違いなしの面白さですよ。


                      天然板東英二のゆでたまご伝説

                      Calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>


                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Recent Trackback
                      • 3連アメシストと4ツ玉リングビーズが魅惑的に耳元を彩るフープピアス
                        知識陣 健康 (08/12)
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM